景観を重視する公園などに
防腐防蟻剤(K4)加圧注入処理材使用

JAS規格性能区分K4の防腐防蟻剤ACQを加圧注入した木材を使用しています。
材料・施工共10年保証付きです。
転落防止柵、横断防止柵に使用できます。縦格子タイプ、横ビームタイプのバリエーションがあります。

登録番号

和歌山県けんさんぴん登録 R03-1764
県内開発建設技術登録 R04-K15

歩道用木製防護柵木景

特長

道路景観の向上

円柱形の木材が温かみのある印象を与え、道路景観を向上させます。

転落防止柵と横断防止柵

転落防止柵、横断防止柵として使用いただけます。縦格子タイプ、横ビームタイプを揃えております。

カーブに対応・
ビーム取替が簡単

木製ガードレールと同様に木材のスリット部で角度付けができカーブに対応します。
また、木製柵の取り替えが容易な構造になっています。

CO2を含む温室効果ガスの削減

木材を使用することで鋼製防護柵に比べCO2を含む温室効果ガス削減効果が期待されます。

防腐防蟻剤(K4)を加圧注入

JAS規格性能区分K4の防腐防蟻剤を加圧注入した木材を使用しています。

10年保証付き

材料保証は木材防腐防蟻性能保証10年、施工保証は損害賠償保険10年が付いております。

 完成現場

新宮市 市田川排水機場

Google map

歩道用木製防護柵木景
海南市下津町
歩道用木製防護柵木景
有田郡湯浅町

Google map