和歌山県けんさんぴん登録 H29-1380
ローカル・リサイクル吹付工法汚泥・木質廃材などを有効利用する法面吹付自然再生工法。添加剤(吹付助剤A・B)を使用することにより、地域で発生する有用廃棄物(汚泥・木質廃材など)の成分の違いに関係なく、安定した植生基盤を作ることができるリサイクル緑化工法です。

幅広い有用廃棄物の利用が可能であり、地域内で偏りがちな有用廃棄物の需給バランスの調整・緩和に大きく貢献します。
【工法資材】

資材主要原料名効果規格
和歌山ソイル浄水汚泥
木質廃材
間伐材
40L/袋
吹付助剤A樹皮繊維
超吸水性繊維ランシール®F(東洋紡㈱製)
侵食防止
乾燥防止・保水性付与
通気性付与
40L/袋
吹付助剤B液状保水材エスペック®L(東洋紡㈱製)侵食防止
乾燥防止・保水性付与
団粒化
20kg/箱
(和歌山ソイル)
和歌山県けんさんぴん登録 H28-6
和歌山県リサイクル製品認定 第17-67号
(吹付助剤A)
和歌山県リサイクル製品認定 第19-14号

ローカル・リサイクル吹付工法の特長

  • 有用廃棄物の成分の違いに関係なく、安定した植生基盤をつくります。緑化工事を通じた資源循環を実現します。
  • 吹付助剤がもつ「繊維の絡み合い」と「土粒子の凝集」により急勾配法面の斜面でも侵食や崩落に強い安定した植生基盤を形成します。
  • 保水性に優れた2種類の吹付助剤により、植生に理想的な潤いある土壌を形成します。

和歌山ソイルについて

和歌山ソイル和歌山ソイル(リサイクル土)は、和歌山の浄水汚泥(川の水の汚泥)、木質廃材・間伐材等のリサイクル材を原料として作った土です。和歌山県認定リサイクル製品としても認められている、品質の確かな自然の土です。

酸性土壌を中和させるカルシウムなどのミネラルが豊富で、保水力、保肥力等も地山の表土と同じくらい高いものです。よって、自然樹林化を効果的に促進します。

認定・登録/カタログダウンロード

ローカル・リサイクル吹付工法カタログ

PDF(1052KB)